レーザーや針脱毛 永久脱毛には何がいいですか?

レーザー脱毛は当てることで皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。
そして熱によって毛の元となる毛乳頭にダメージを与え、毛を生えにくくするという方法です。
一度で綺麗になるのではなく、毛の周期に合わせて2~3か月に1度のペースで通います。
毛は徐々に細くなり、自然と抜け落ちます。

毛には周期があります。
レーザー脱毛を行わなくても自然と生え換わりを行っているのです。
毛が抜けると、そこには毛穴はあるが毛の元はない状態です。
これを休止期と呼びます。休止期の状態でレーザーを当てても反応しません。
よってレーザーが反応することができなかった毛穴からは再び元気な毛が生えてきます。
毛の生え始めは細いのでレーザーが反応しづらく、再び生えてきます。

このように全ての毛が、生え換わりを行っているので全ての毛にレーザーを当てるまでには、回数も期間も必要ということです。
脱毛効果には個人差があるので、必要な回数も人それぞれです。
医療レーザー脱毛の目安としては8~10回ほどです。エステでの光脱毛はもっと回数が必要となります。

そして針脱毛というのはレーザーとは異なります。
脱毛用に特殊加工された針を毛穴に刺します。針に電気を流し、その熱によって毛の元を焼き、破壊します。
一本一本手作業で行うので、確実に脱毛することができます。ただ、もちろん毛の周期もありますし手作業で行うので時間はかかります。

そして、かなり強い痛みを伴いますので覚悟が必要です。またお肌への負担も大きいので弱い方は注意が必要です。
しかし確実に永久脱毛できるのは針脱毛のみです。レーザー脱毛は半永久的なものなので、厳密には永久ではありません。
ご自身がどの程度の脱毛を求めるのかで方法を選択するのが良いと思います。

脱毛 人気
脱毛サロンでも永久に近い効果を望める!しかも痛くないてリーズナブルでいいことづくめ。
脱毛の人気サロン特集はこちら。