家庭用レーザー脱毛器はキレイに脱毛できますか?

テレビで宣伝していると非常に魅力を感じますよね。
しかし家庭用レーザー脱毛器では満足のいく効果を手に入れることは難しいのが現実です。

レーザーは当てることで、皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。
毛の元となる毛乳頭を熱によって焼き、ダメージを与えることで生えにくくするのです。
脱毛は厚生労働省より医療行為と認められています。
医療機関で扱われているレーザー脱毛は一歩間違えれば火傷などになりかねないくらいパワーのあるものです。
しかしそうでなくては目に見える効果は出せないのです。

家庭用レーザー脱毛器を扱うのはもちろん無資格の者です。
誰が使用しても安全で危険のないよう、かなり弱い出力のレーザーしか当てることができません。
それでもレーザーは出ているので続けていれば減毛は可能ですが、かなり根気のいる作業となります。

医療レーザー脱毛でも1年から1年半は期間を要します。
それが家庭用レーザー脱毛器だとどれくらいになるのか想像がつきません。

レーザー脱毛は毛の周期に合わせて定期的に当てます。
家庭用レーザー脱毛器は自宅で好きな時にできるというのが魅力的ですが、毛の周期に合わせて行うことで効果を発揮します。
家庭用はレーザーを当てる範囲も狭く、自分から見えづらい場所は当てるのも大変です。

通常、医療レーザー脱毛はほくろやシミは避けて当てます。
毛の元の黒い色素を見つけ出せないと効果も出ませんし、当てることで皮膚が反応し、強い痛みを感じてしまうからです。
よって日焼けしている方にも当てることができません。
家庭用でもほくろやシミは避けて起きた方が安心です。

家庭用レーザー脱毛器でも数万円はします。
よくご検討の上、購入してください。